前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示
  • 上島康夫

    上島康夫から見た都並敏史都並敏史

    12歳からサッカーを始め、16歳の頃より読売クラブのユースチームに所属。読売ユースでは戸塚哲也、都並敏史の一学年後輩に当たる。高校三年時の1980年にトップチームへ登録され、日本サッカーリーグ(JSL)デビューを果たす。得点感覚に優れたストライカーとして、JSL、JSLカップ、天皇杯と国内全てのタイトルで優勝を経験するなど、読売クラブ黄金時代に活躍した。上島康夫 フレッシュアイペディアより)

  • ダイナスティカップ1995

    ダイナスティカップ1995から見た都並敏史都並敏史

    韓国はオリンピック世代中心で大会に臨んだ。日本もエースの三浦知良がイタリア・セリエA移籍で不在だったが、代役を務めた黒崎比差支が得点王の活躍で日本の連覇に貢献した。また21日の韓国戦は都並敏史の代表引退試合となった。ダイナスティカップ1995 フレッシュアイペディアより)

  • 左山晋平

    左山晋平から見た都並敏史都並敏史

    当時ベガルタ仙台の監督だった都並敏史の眼鏡に適い、2006年仙台に入団。その後、戦力外に伴い徳島ヴォルティス・セカンドに入団。左山晋平 フレッシュアイペディアより)

  • 千疋美徳

    千疋美徳から見た都並敏史都並敏史

    選手時代は主に左サイドバックとしてプレー。九州共立大学卒業後の1985年に読売クラブに加入。翌年には特別コーチのジノ・サニの抜擢により日本代表の都並敏史からポジションを奪取し、スタメン定着する程の活躍をみせた。その後、読売を離れ浦和レッドダイヤモンズなどでプレーしたが1995年で現役を引退した。千疋美徳 フレッシュアイペディアより)

  • ネストール・オマール・ピッコリ

    ネストール・オマール・ピッコリから見た都並敏史都並敏史

    2004年には、日本サッカー協会のS級コーチライセンス獲得のためにリーベル・プレートでコーチ研修を行った都並敏史を現地で迎え、通訳兼コーディネーターとして支援したとされる。都並は1996年から1年余り福岡に在籍し、ピッコリとは面識があった。ネストール・オマール・ピッコリ フレッシュアイペディアより)

  • ハンス・オフト

    ハンス・オフトから見た都並敏史都並敏史

    また、レギュラーメンバーを固定させる傾向の強い監督でもある。日本代表監督時代はアメリカW杯最終予選直前に左サイドバックの都並敏史を怪我で欠き、バックアップメンバーをうまく固定させることができず、結果としてドーハの悲劇を生む遠因となる。その他浦和の監督時代は特に負けている場面でもなかなか選手交代をしない監督であり、交代枠を残したまま負ける試合もあるほどだった(両方とも当時のメンバーは、レギュラーとサブに力の差があったのも原因の一つであった)。しかし世代交代により黄金時代を支えたベテランが抜け、若手中心になっていた磐田への復帰後は、レギュラーとサブに力の差がなく積極的な選手交代をみせた。また若手の積極起用で成長を促し、磐田のJ1残留の原動力にもなった。ハンス・オフト フレッシュアイペディアより)

  • 1961年のスポーツ

    1961年のスポーツから見た都並敏史都並敏史

    8月14日 - 都並敏史(東京都、サッカー)1961年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • サッカー小僧

    サッカー小僧から見た都並敏史都並敏史

    都並敏史(元サッカー日本代表選手) - 「小僧6号」として出演。サッカー小僧 フレッシュアイペディアより)

  • セリエAダイジェスト

    セリエAダイジェストから見た都並敏史都並敏史

    都並敏史(サッカー解説者)セリエAダイジェスト フレッシュアイペディアより)

  • 富田晋伍

    富田晋伍から見た都並敏史都並敏史

    ヴェルディユース時代の恩師である都並敏史(当時仙台監督)に実力が認められて2005年にベガルタ仙台に入団。新人ながら同年の開幕戦先発に抜擢され初出場を果たす。富田晋伍 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
67件中 1 - 10件表示

「都並敏史」のニューストピックワード