河原純一 ニュース&Wiki etc.

河原 純一(かわはら じゅんいち、1973年1月22日 - )は、神奈川県川崎市中原区出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、監督。2017年より四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツの監督を務める。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「河原純一」のつながり調べ

  • NHKプロ野球

    NHKプロ野球から見た河原純一

    河原純一(2016年。松山放送局でローカルのみ。現・愛媛マンダリンパイレーツ監督)(NHKプロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 読売ジャイアンツ

    読売ジャイアンツから見た河原純一

    近鉄の阿波野秀幸を香田勲男との交換トレードで獲得。広島の川口和久、ヤクルトの広沢克己をFAで獲得。また同じヤクルトを自由契約となったジャック・ハウエル、ミネソタ・ツインズのシェーン・マックを獲得し30億円補強と呼ばれものの、阿波野は未勝利、川口は負けが先行でローテーションを守れず、広澤はチャンスで打てずまた6年ぶりの本格的な外野守備、また初の左翼手へのコンバートが慣れず守備でも足を引っ張ってしまった。斎藤は18勝で最多勝・槙原は11勝をあげローテーションを守ったが前年MVPの桑田が序盤戦でプレイ中に大怪我をしてしまい、翌シーズンも全休してしまった。抑え投手も木田・石毛が連日痛打を浴びて敗戦。投打に渡り歯車が噛み合わず優勝争いからどんどん後退していたが、新人の河原純一、高村良嘉や若手の西山一宇、後藤孝志、杉山直輝、吉岡佑弐など二軍からはい上がった生え抜きを使い出してからチームの歯車がかみ合い連勝を重ね最終的には貯金14個作ったが、優勝したヤクルトにはことごとく負けてしまい、結局優勝争いに加わることができず、優勝したヤクルトと10ゲーム差のシーズン3位で終わった。また、同年の最終戦で原が現役を引退した。(読売ジャイアンツ フレッシュアイペディアより)

「河原純一」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「河原純一」のニューストピックワード

  • 澄和(とわ)Futuristの表彰式が26日、東京都内であった。

  • 音楽があるところに戦いはないと

  • 澄和(とわ)フューチャリスト賞