前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2050件中 1 - 10件表示
  • 川島町 (岐阜県)

    川島町 (岐阜県)から見た尾張国尾張国

    平安以前は尾張国河沼郷と呼ばれていた。川島町 (岐阜県) フレッシュアイペディアより)

  • 松倉城 (尾張国)

    松倉城 (尾張国)から見た尾張国尾張国

    松倉城(まつくらじょう)は、尾張国葉栗郡→美濃国羽栗郡(現・岐阜県各務原市)にあった戦国時代の日本の城である。松倉城 (尾張国) フレッシュアイペディアより)

  • ヤロカ水

    ヤロカ水から見た尾張国尾張国

    ヤロカ水(やろかみず)とは、江戸時代、尾張国、美濃国に出現した妖怪。遣ろか水、ヤロカの水、ヤロカの大水ともいう。ヤロカ水 フレッシュアイペディアより)

  • 丹羽氏

    丹羽氏から見た尾張国尾張国

    桓武天皇の皇子良岑安世の末裔で、良岑氏を本姓としている。『寛政重修諸家譜』によると、児玉惟行を祖とする武蔵国児玉党の末裔とし、尾張国に移った後に本姓を藤原氏に復したとされるが、これは本貫である尾張国春日井郡児玉村の地名を児玉党に付会したものであると考えられている。丹羽長秀以前の系譜ははっきりしていないが、代々尾張国守護の斯波氏に仕えていたらしい。丹羽氏 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原元命

    藤原元命から見た尾張国尾張国

    藤原 元命(ふじわら の もとなが、生没年不詳)は平安時代中期の貴族。藤原北家魚名流、肥前守・藤原経臣の子。官位は従四位下・尾張守。藤原元命 フレッシュアイペディアより)

  • 東海道

    東海道から見た尾張国尾張国

    尾張国(現在の愛知県の西部)東海道 フレッシュアイペディアより)

  • 前田氏

    前田氏から見た尾張国尾張国

    前田氏(まえだし)は、日本の氏族の一つ。戦国時代に尾張の前田家が台頭し、江戸時代には大名家となった。通字は「利」(とし)。前田氏 フレッシュアイペディアより)

  • 桶狭間の戦い

    桶狭間の戦いから見た尾張国尾張国

    桶狭間の戦い(おけはざまのたたかい)は、永禄3年5月19日(1560年6月12日)に尾張国桶狭間で行われた合戦。桶狭間の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 藤原永頼

    藤原永頼から見た尾張国尾張国

    美作介を経て、天延2年(974年)尾張国の百姓の訴えにより尾張守・藤原連真が解任されると、永頼が守に任ぜられた。この当時、散位であった。その後も美作・伊勢・讃岐・大和・丹波・近江と計七国の受領を歴任。中宮権亮や木工頭も務めた。近江守在任中の長保6年(1004年)仁寿殿の造宮の功で従三位に叙される。また、皇太后宮権大夫も務めた。藤原永頼 フレッシュアイペディアより)

  • 本地城

    本地城から見た尾張国尾張国

    本地城(ほんじじょう)は、尾張国春日井郡(現在の愛知県瀬戸市)に存在した日本の城(平城)。本地城 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2050件中 1 - 10件表示

「東尾張のできごと」のニューストピックワード