斎藤佑樹 ニュース&Wiki etc.

斎藤 佑樹(さいとう ゆうき、1988年6月6日 - )は、群馬県太田市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズに所属。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「斎藤佑樹」のつながり調べ

  • 藤井純一

    藤井純一から見た斎藤佑樹

    プロ野球ドラフト会議にはファイターズの代表として競合指名選手の抽選に参加することがあり、中田翔(2007年)、斎藤佑樹(2010年)を引き当てている。特に2010年に際しては梨田昌孝監督がくじ運が悪かったこともあり、球団幹部の多数決で指名されている。(藤井純一 フレッシュアイペディアより)

  • マイカ・ホフパワー

    マイカ・ホフパワーから見た斎藤佑樹

    2011年4月12日の埼玉西武ライオンズの開幕戦に来日初先発出場を果たす。2回裏に涌井秀章から初打席初安打、4回裏に初打点を放つと、翌13日の西武戦には2回裏に帆足和幸から来日第1号本塁打を放った。4月17日の千葉ロッテマリーンズ戦では、1回裏に大嶺祐太から2試合連続となる逆転満塁本塁打を放ち、この日プロ初先発の斎藤佑樹の初勝利に貢献した。その試合の後、5月まで打率.238、7本塁打、OPS.786を残すが、6月と7月にかけては打率.200、2本塁打、OPS.610と低迷し、その後は左投手相手にはスタメンを外れるなど首脳陣の信頼を得られず、最終的には12本塁打36打点に留まった。打率も.222と低迷したが、四球はチームで2番目に多い38個を選んでいる。クライマックスシリーズのファーストステージ第2戦では、4回裏に西口文也から右中越ソロ本塁打を放った。(マイカ・ホフパワー フレッシュアイペディアより)

「斎藤佑樹」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「斎藤佑樹」のニューストピックワード