宮本恒靖 ニュース&Wiki etc.

宮本 恒靖(みやもと つねやす、1977年2月7日 - )は、大阪府富田林市出身の元プロサッカー選手。、サッカー指導者。ガンバ大阪U-23監督。同志社大学卒。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

「宮本恒靖」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「宮本恒靖」のつながり調べ

  • モラス雅輝

    モラス雅輝から見た宮本恒靖

    ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVで研修後、2007年1月よりオーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクにスタッフ入り。宮本恒靖と三都主アレサンドロの通訳を担当した。(モラス雅輝 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年J1最終節

    2005年J1最終節から見た宮本恒靖

    後半が開始し、試合が動いたのはまたも長居からであった。48分、C大阪MFゼ・カルロスのドリブル突破からのこぼれ球をFW西澤明訓がゴール左隅に叩き込み、PK失敗により霞んでいた夢を再び手繰り寄せる、執念の一撃を与える。西澤は試合前の「勝たなければ一生負け犬」という言葉に表れた意気込みどおり、2ゴールという形を見事に残してみせる。さらに58分にはカシマで鹿島FW野沢拓也が決め、56分には等々力でG大阪DF宮本恒靖のゴールで勝ち越すも62分に川崎MF谷口博之のヘディングにより同点とされ、その数分前の60分に新潟で浦和FWマリッチが得点するという、前半とほぼ同じ展開で試合は進んでいった。(2005年J1最終節 フレッシュアイペディアより)

「宮本恒靖」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「宮本恒靖」のニューストピックワード