166件中 41 - 50件表示
  • 安井久治

    安井久治から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    外務省主任分析官・佐藤優の背任事件(一審裁判長 執行猶予付有罪判決 2005年)安井久治 フレッシュアイペディアより)

  • ハンバル学派

    ハンバル学派から見た佐藤優 (作家)佐藤優 (作家)

    同志社大学出身、神学者の佐藤優は、イスラム過激派の95%以上は、ハンバル学派の出身であるとしている。佐藤は、当学派について、『コーラン』や『ハディース』に世の中の全てのことが書かれているとし、世の中が一番正しかったのは、ムハンマドが生きていた6世紀の頃であり、時代が経れば経るほど退化するという思想であると述べている。また、ハンバル学派のムスリムが多数を占めるサウジアラビア国家の目的は、「6世紀の当時に世界を変える(戻す)」であるとしている。ハンバル学派 フレッシュアイペディアより)

  • 月刊日本

    月刊日本から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    「太平記」を読み説く(佐藤優月刊日本 フレッシュアイペディアより)

  • グッド・シェパード

    グッド・シェパードから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    現在日本でインテリジェンス(諜報活動)についての積極的な評論活動を行っている論客・手嶋龍一、佐藤優の両名が、この映画を賞賛している。なお、手嶋は映画のパンフレットに、佐藤は映画のホームページに、それぞれ解説を寄稿している。グッド・シェパード フレッシュアイペディアより)

  • 李春光事件

    李春光事件から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    元外交官で情報活動に詳しい佐藤優は、偽装があまりにも稚拙である事から書記官自身は上等なスパイではなく、単に人民解放軍が日本政府を中国側に有利なように誘導する(このような工作を積極工作と呼ぶ)ために、情報教育を受けた「不良外交官」を利用していたのではないかとしている。その一方で、放置しておけば重大なスパイ事件につながる可能性は十分あったとしている。李春光事件 フレッシュアイペディアより)

  • 世界共和国へ

    世界共和国へから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    佐藤優 \(外交官\) - 本書を、『国家論』(NHKブックス 2007年12月)で論じた。世界共和国へ フレッシュアイペディアより)

  • ゴーマニズム宣言スペシャル・天皇論

    ゴーマニズム宣言スペシャル・天皇論から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    皇位・皇統の継承については、古代における雄略天皇や武烈天皇を例を挙げ、人格・徳治主義は別問題だと触れる一方、南北朝の評価については、儒教に立脚した王道・徳治主義、それも朱子学を旨としていた南朝を正統としている。南朝正統論に関しては小林と沖縄論を巡って対立する佐藤優と立場を同じくする。ゴーマニズム宣言スペシャル・天皇論 フレッシュアイペディアより)

  • 木村三浩

    木村三浩から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    2010年(平成22年)1月18日、フォーラム神保町と現代深層研究会主催の緊急シンポジウム「『新撰組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」に、青木理、魚住昭、大谷昭宏、岡田基志、郷原信郎、佐藤優、鈴木宗男、田原総一朗、平野貞夫、宮崎学らとともに参加した。フォーラムの中で木村は、ネット右翼について論評し、差別用語や蔑視する言葉、相手に対してえげつない言葉を使っているとして、「右翼の品格にあらず」と批判した。木村三浩 フレッシュアイペディアより)

  • マンガ 嫌韓流

    マンガ 嫌韓流から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    佐藤優外交官は「思想の質とその影響力は、まったく別の問題だ。功利主義者の筆者は、この種の知的水準があまり高くないにもかかわらず、現実に無視できない影響を与える思想(例えば、漫画家が行う歴史や政治思想の読み解き)がもつ危険性について、有識者はもう少し敏感になるべきと思う」と書いた。後日、この漫画家とは小林よしのりのことかと問われた佐藤は「違います。『マンガ嫌韓流』(晋遊舎)を描いた山野車輪さんのことです。」と語った。マンガ 嫌韓流 フレッシュアイペディアより)

  • あの日

    あの日から見た佐藤優 (作家)佐藤優 (作家)

    元外務官僚で作家の佐藤優は、自らの専門であるインテリジェンスの観点から、印象操作や脅迫がなされていると評し、前年話題の書『絶歌』と比較考察した。あの日 フレッシュアイペディアより)

166件中 41 - 50件表示

「佐藤優」のニューストピックワード