166件中 21 - 30件表示
  • さいたま市立植竹中学校

    さいたま市立植竹中学校から見た佐藤優 (作家)佐藤優 (作家)

    佐藤優(作家・元外務省主任分析官)さいたま市立植竹中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 論日本

    論日本から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    『論日本』(ろんにっぽん)は、中国の於信強が2005年に出版した漫画。日本では、2006年にブックマン社から出版されている(ISBN 4893086464)。日本語版の後書きは佐藤優が担当。論日本 フレッシュアイペディアより)

  • 松本俊一

    松本俊一から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    新版『日ソ国交回復秘録』 朝日新聞出版〈朝日選書〉、2012年、解説は佐藤優松本俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 公共経営研究科

    公共経営研究科から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    佐藤優(作家、外務事務官)公共経営研究科 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤優

    佐藤優から見た佐藤優 (作家)佐藤優 (作家)

    佐藤優 \(作家\) (さとう まさる) - 作家、日本の元外交官。佐藤優 フレッシュアイペディアより)

  • ガブリエル・ゴロデツキー

    ガブリエル・ゴロデツキーから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    佐藤優 - ゴロデツキー夫妻の訪日招聘費用を外務省支援室から引き出したことが背任罪に当たるとして逮捕・起訴された。またゴロデツキーは公判に弁護側証人として出廷している。ガブリエル・ゴロデツキー フレッシュアイペディアより)

  • 野中広務 差別と権力

    野中広務 差別と権力から見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    2004年に単行本として、2006年に講談社から文庫化された。文庫化において、魚住と元外交官の佐藤優との対談が加筆された。野中広務 差別と権力 フレッシュアイペディアより)

  • 憂国のラスプーチン

    憂国のラスプーチンから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    『憂国のラスプーチン』(ゆうこくのラスプーチン)は、佐藤優原作、長崎尚志脚本、伊藤潤二作画による日本の劇画。憂国のラスプーチン フレッシュアイペディアより)

  • レフ・グミリョフ

    レフ・グミリョフから見た佐藤優 (外交官)佐藤優 (作家)

    佐藤優『甦る怪物(リヴィアタン)―私のマルクス ロシア篇』第6章、文藝春秋、2009年6月レフ・グミリョフ フレッシュアイペディアより)

  • 文春新書

    文春新書から見た佐藤優 (作家)佐藤優 (作家)

    2012年1月20日に発刊した阿川佐和子著『聞く力』は、160万部を超えるベストセラーとなった。通巻1000点目となる池上彰・佐藤優共著『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』は、2015年1月時点で31万部を突破している。2015年、ISILの組織の台頭を歴史的背景から解き明かした『イスラーム国の衝撃』(池内恵著)が話題になり、10万5000部を超えるヒット作となる。文春新書 フレッシュアイペディアより)

166件中 21 - 30件表示

「佐藤優」のニューストピックワード