前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
132件中 1 - 10件表示
  • 終末のハーレム

    終末のハーレムから見た人工授精人工授精

    「きわめて高度な機械化とAI技術が普及した世界において、男性だけを殺害するウイルスの影響によって男性がほぼ死滅したうえに人工授精が必ず失敗するようになり、受胎の唯一の成功例がウイルスに免疫を持つ男性とのセックスによる子作りと判明したため、女性たちは人類の絶滅を防ぐためにもその条件を満たす生き残りの主人公にセックスを迫る」という、レトロフューチャー要素を交えた舞台設定と、それを根幹として交錯する人々の思惑がもたらす性的に過激な内容を踏まえ、作品紹介の際にはジャンルを「近未来エロティックサスペンス」と称している。また、更新時刻についても連載開始当時における他の作品と同じ午前8時ではなく、午前0時としている。終末のハーレム フレッシュアイペディアより)

  • アラフォー女子のベイビー・プラン

    アラフォー女子のベイビー・プランから見た人工授精人工授精

    かねてより想いを寄せていたキャシーが人工授精で子供を産むと聞かされた親友のウォーリーは、酔った勢いで精子提供者ローランドの精子を自分の精子と入れ替えてしまうが、泥酔していたためにそのことをすっかり忘れてしまう。アラフォー女子のベイビー・プラン フレッシュアイペディアより)

  • 人工繁殖

    人工繁殖から見た人工授精人工授精

    人工繁殖(じんこうはんしょく)とは、生物を人工的手段により繁殖させること。時には人工授精や体外受精などの手法も用いられる。特に野生の状態のままでの繁殖が難しく、絶滅が危惧される絶滅危惧種を繁殖させることを指す。対語は自然繁殖。人工繁殖 フレッシュアイペディアより)

  • キャマ

    キャマから見た人工授精人工授精

    ヒトコブラクダの体重はリャマの6倍と、体格差が非常に大きいため、交配は人工授精による。ヒトコブラクダの雌とリャマの雄を自発的に交配させる試みは失敗している。これまでに生まれたキャマはラクダに似た短い耳と長い尾、剛毛を持ち、こぶは無く、リャマに似た蹄を持つ。キャマ フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー

    ヘンリー・アンド・ザ・ファミリーから見た人工授精人工授精

    母と祖父と共に暮らす少年ヘンリーは、1歳になる前に言葉を話し、10歳で大学生となった超天才児であった。そんなある日、ヘンリーは祖父から驚くべき真実を聞かされる。なんとフェミニストである母パトリシアは、過去に精子バンクを利用した人工授精によって彼を妊娠、出産していたのだ。しかも彼には腹違いの姉までいるというのだ。これを聞いて驚くヘンリーだったが、自らの父と姉に会ってみたいと考えるようになる。ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー フレッシュアイペディアより)

  • ターキーベイスター

    ターキーベイスターから見た人工受精人工授精

    アメリカ合衆国のスラングではturkey baster babyのように人工受精の意味にも使う。ターキーベイスター フレッシュアイペディアより)

  • 排卵誘発剤

    排卵誘発剤から見た人工授精人工授精

    排卵障害、または人工授精や体外受精などで過排卵誘発が必要な場合に主に使われる。FSH製剤は乏精子症による男性不妊の治療にも用いられる。排卵誘発剤 フレッシュアイペディアより)

  • 新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録

    新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録から見た人工授精人工授精

    監視者は、使徒に対抗するため「組織」によってつくられた「仕組まれた子供」である。神器のコアデータを体内に取り込むことで常人をはるかに上回る運動能力を有し、またA.T.フィールドを操ることによって身を護ることができる。その多くは人工授精によって作られるため両親はおらず、また使徒と戦うまでは組織の外に出ることもない。両親が存在し、かつ組織の外で育ったシンジは、監視者としては例外に属する。新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録 フレッシュアイペディアより)

  • 草の上の昼食 (1959年の映画)

    草の上の昼食 (1959年の映画)から見た人工授精人工授精

    主人公のアレクシ博士は、人工授精によって優秀な子孫を増やし、それ以外の生殖行為は避けるべきであるという説を唱えている。彼は欧州連合大統領に出馬する予定であり、選挙戦を有利に進めるため女伯爵マリー・シャルロット(ドイツのガールスカウト組織者)との政略結婚の日取りも決まっていた。そのお披露目のための昼食会が近日中に行われることになっている。草の上の昼食 (1959年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 採卵

    採卵から見た人工授精人工授精

    採卵(さいらん)とは、その育成を目的として、動物体内の卵を人工的にとりだすことである。また栽培漁業における魚卵の採取および人工授精させる卵の採取など生命工学に関しても用いられる言葉であるが、本稿では不妊症治療で行う体外受精・顕微受精の際卵子を母体から取り出す作業について説明する。採卵 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
132件中 1 - 10件表示

「人工授精」のニューストピックワード