36件中 11 - 20件表示
  • 負けても王座保持問題

    負けても王座保持問題から見た亀田史郎亀田史郎

    2月4日にJBCは倫理委員会と資格審査委員会を開催し、亀田陣営を処分することを決定。翌5日に吉井慎次会長の持つクラブオーナーライセンスと嶋聡マネージャーのマネージャーライセンスの更新を認めないことを決定し、7日に記者会見で発表した。理由として「吉井会長がルール・ミーティングに出席せず、嶋マネージャーの翌日の会見さえ知らないなど、クラブオーナー、及びプロモーターとして実務に関わっていなかったこと」、また嶋マネージャーに関しては「忙しくて『負けたら空位』との報道を知らなかったということに疑問があり、仮にそうだったとしても、王者の帰趨について無関心であることは、契約ボクサーの利益を守る責務を果たしていない」ことがあげられた。JBCが亀田ジムを国内から追放することを決定した事実上の資格剥奪処分である。処分においてはJBC理事長は「一連の騒動でボクシングの信頼性を傷つけた。吉井さんは会長として、嶋さんはマネジャーとして不適格であると判断した。ライセンスを有しない人物が実質的なクラブオーナーであり、プロモーターであることを物語っている」とライセンス取り消し処分になっている亀田史郎が現在も大きな影響力を持っていると暗に指摘した上で、「亀田ジムのガバナンスが不健全で全く機能していないことを意味している。ライセンスを有していない人物の影響力を完全に排除するなどしないとライセンスは与えることはできない」として、ジム運営体制が問題視された。吉井と嶋は2013年12月31日にライセンスの更新を行っていない為にライセンスが失効中でJBCの慣例では遅れての更新も認められるのだが、今回の処分により吉井のクラブオーナーライセンスの更新が認められず、嶋のマネージャーライセンスの更新も認められない為、事実上の資格剥奪処分となった。負けても王座保持問題 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年のスポーツ

    2010年のスポーツから見た亀田史郎亀田史郎

    13日 - 【ボクシング】3月27日に行われたWBC世界フライ級王座統一戦亀田興毅対ポンサクレック・ウォンジョンカム戦の試合終了後に父親の亀田史郎が暴言を吐いた問題で、日本ボクシングコミッション(JBC)は亀田史郎に対しセコンドライセンスの取り消し、亀田ジム会長の五十嵐紀行に対してクラブオーナーライセンス及びプロモーターライセンスの無期限停止の処分をそれぞれ科した。2010年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 琴風豪規

    琴風豪規から見た亀田史郎亀田史郎

    プロボクサー亀田興毅の名である興毅は琴風豪規の豪規からきており、父・亀田史郎が多少編集してつけたとされる。父・史郎は、琴風のファンである。琴風豪規 フレッシュアイペディアより)

  • ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円

    ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円から見た亀田史郎亀田史郎

    2006年3月1日の放送内でラストでモノボケにチャレンジした際、終盤まで残り一人の審査員がどうしても笑わず、追い込まれた河本がすかさず傍にあったピンポン玉の入った容器を取り出し、井上に向かって「興毅! 興毅!」と言いながらピンポン玉を投げつける(井上はそれを避ける)「亀田興毅と父・亀田史郎の練習風景のものまね」を披露。だが結局その一人は笑わず、ここでのチャレンジはあえなく失敗してしまう。しかしこれ以降、この「亀田興毅」のギャグがモノボケにおける彼らの鉄板となった。ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田姫月

    亀田姫月から見た亀田史郎亀田史郎

    1999年、大阪府で生まれる。父は元ボクシングトレーナーの亀田史郎。4人兄妹の末っ子で、兄は「亀田三兄弟」として有名な亀田興毅、亀田大毅、亀田和毅である。両親は2003年に離婚している。名前は父が命名したもので、「女の子は家族にとってお姫様」との思いが込められており、兄妹全員の名前を「き」で締めたかった為、字画の合う「月」をあてた。亀田姫月 フレッシュアイペディアより)

  • クイズ☆スター名鑑

    クイズ☆スター名鑑から見た亀田史郎亀田史郎

    初回に放送。亀田とは亀田三兄弟と亀田史郎のことである。ダミーの混ざった4つの亀田式トレーニングの中から実際に亀田家が行っていたもの1つを見抜くクイズ。VTRには亀田興毅と亀田大毅の2人が本人で出演し、彼らの父親である史郎に扮したレアレアの大浜真介が出演した。クイズ☆スター名鑑 フレッシュアイペディアより)

  • 5月22日

    5月22日から見た亀田史郎亀田史郎

    1965年 - 亀田史郎、ボクシングトレーナー、亀田3兄弟の父5月22日 フレッシュアイペディアより)

  • 亀田三兄弟

    亀田三兄弟から見た亀田史郎亀田史郎

    亀田三兄弟(かめださんきょうだい)は、実父である亀田史郎がトレーナーを務めていた兄弟であり、亀田興毅・亀田大毅・亀田和毅の3人を指す。単に亀田兄弟と呼ばれることも多い。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。亀田三兄弟 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のテレビ (日本)

    2017年のテレビ (日本)から見た亀田史郎亀田史郎

    【教養・バラエティ】『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(2014年10月 - 、日曜21:58 - 23:05)がレギュラー放送を終了、金曜未明(木曜深夜)時代から換算して3年で幕。レギュラー最終回は、ゲスト講師に亀田史郎(ボクシングトレーナー、元ボクシングジム経営者)とその長男の亀田興毅(元プロボクサー)が登場した。2017年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 赤井英和

    赤井英和から見た亀田史郎亀田史郎

    中学・高校時代は喧嘩に負けた事がなく、大阪一帯にその名は響き渡っていた。自分より弱い者には全く手は出さず、常に「ここで一番強いの誰や! 勝負せい!」といった道場破り的な喧嘩を繰り返していたとされている。しかし、自伝などによれば、両手の指に数えられるくらいしかしたことがないと主張をしている。同世代に同じく喧嘩が強いとされていた前田日明がおり(学年は異なる)、この2人のエピソードを元に『喧嘩の花道』という作品が作られている。当時、近隣で有名な不良であった亀田三兄弟(現代の亀田三兄弟の父親である、亀田史郎を含む三兄弟)が「高校に進学したら赤井を倒す」と吹聴しているのを聞きつけ、「学校をサボって亀田長兄の通う中学に乗り込み、どつきに行った。史郎君はまだ小学生だった」と回想している。高校受験の際には併願で大阪府立住吉高等学校も受験し、トミーズ雅とニアミスしたという(次節で詳述)。赤井英和 フレッシュアイペディアより)

36件中 11 - 20件表示

「亀田史郎」のニューストピックワード