中西宏明 ニュース&Wiki etc.

HGST(エイチ・ジー・エス・ティー)は、ウェスタン・デジタル(Western Digital Corporation)傘下のハードディスクドライブやストレージ製品のメーカーである。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「日立グローバルストレージテクノロジーズ」のつながり調べ

  • 富士通

    富士通から見たHGST

    不採算事業の為、2009年10月1日をもってドライブ事業は東芝へ、記憶媒体事業は昭和電工へ事業を譲渡した。なお、東芝に譲渡したタイの生産拠点(東芝ストレージデバイス・タイ社)がウェスタン・デジタル (WD)の日立グローバルストレージテクノロジーズ (現: HGST) の買収後にHGSTの3.5インチHDD製造設備等と引き換えにWDに譲渡されている。(富士通 フレッシュアイペディアより)

  • 相模野台地

    相模野台地から見たHGST

    相模野台地への大工場の進出は、上述の相模陸軍造兵廠や高座海軍工廠に始まる。戦後、これらの軍施設の一部が工場に転用され、あるいは新たに農地が買収されることによって大工場が相次いで進出した。また、相模原市などが積極的に工場誘致を進め工業団地の造成に努めたことから、戦後復興期から高度経済成長期を通じて大小多くの工場が相模野台地上に進出した。単独の大工場としては座間市の日産自動車(旧高座海軍工廠)や藤沢市のいすゞ自動車および荏原製作所など、また、相模原市緑区の大山工業団地(日本金属工業、セントラル自動車など。一部は中央区)や宮下(みやしも)地区(三菱電機など)、中央区の田名工業団地(三菱重工業、キャタピラージャパンなど)、南区の麻溝台工業団地(日産自動車など)、藤沢市の桐原工業団地(日本IBM,現・HGSTなど)が代表的である。その結果、相模原市や座間市は内陸工業都市として性格を併せ持つに至った。(相模野台地 フレッシュアイペディアより)

「日立グローバルストレージテクノロジーズ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「中西宏明」のニューストピックワード