前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示
  • 賀茂神社 (うきは市)

    賀茂神社 (うきは市)から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    摂社の三次神社と日吉神社と共に京都の上賀茂神社、下鴨神社を祀った。賀茂神社 (うきは市) フレッシュアイペディアより)

  • 鴨川 (淀川水系)

    鴨川 (淀川水系)から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    鴨川は鞍馬川と合流後、北区上賀茂で京都盆地に出る。上賀茂神社(賀茂別雷神社)、下鴨神社(賀茂御祖神社)脇を南南東に流れ、賀茂大橋(加茂大橋)手前で高野川と合流する。そこから京都市内を真南に流れ、四条大橋付近から南西へ流に振り、五条大橋から再度南下、九条高架橋を越えた後に南西へと流れを変え伏見区下鳥羽で西高瀬川と合流、そのまま桂川に注ぐ。また、中京区で西に高瀬川を分け、以南で並行して九条付近で再度合流する。鴨川 (淀川水系) フレッシュアイペディアより)

  • 四畳半神話大系

    四畳半神話大系から見た下鴨神社賀茂御祖神社

    「私」と小津の、1年下の後輩。工学部建築科に所属。理知的でクールな黒髪の乙女であり、歯に衣着せぬ物言いで周囲を寄せ付けない。蛾だけが唯一の弱点で、蛾を前にすると「ぎょええええ」と漫画のような悲鳴を上げて取り乱す。「もちぐま」が好き。彼女が1回生の夏に下鴨神社の古本市で2回生の「私」と出会っている。アニメ版ではワンピースに十分丈のレギンスという格好。名前の由来は本人の友人である「法学部の明石」から採用されている。四畳半神話大系 フレッシュアイペディアより)

  • 本山茂任

    本山茂任から見た下賀茂神社賀茂御祖神社

    維新の志士。松山県参事。春日大社、下賀茂神社の神職。本山茂任 フレッシュアイペディアより)

  • 四方拝

    四方拝から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    儀式の大要は次の通りである。1月1日(元日)の午前5時30分に、天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた仮屋の中に入り、伊勢神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、続いて四方の諸神祇を拝する。この時に天皇が拝する神々・天皇陵は、伊勢神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代の各山陵、武蔵国一宮(氷川神社)、山城国一宮(賀茂別雷神社と賀茂御祖神社)、石清水八幡宮、熱田神宮、常陸国一宮(鹿島神宮)、下総国一宮(香取神宮)である。四方拝 フレッシュアイペディアより)

  • 将軍家光の乱心 激突

    将軍家光の乱心 激突から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    俳優・スタントマン全員に掛けられた保険金の総額は4億円に及び、JAC 所属の真矢武と浅利俊博のみが全て自分で演じている。このような過程で出来上がったシーンの中には、西部劇『ワイルドバンチ』、映画『明日に向かって撃て!』、山田風太郎の伝奇小説へのオマージュもある。ほかにも絶壁から川への飛び込みは映画『柳生一族の陰謀』、竹をしならせて飛び降り馬を強奪するのはテレビドラマ『柳生一族の陰謀』第11話「幻の混血美女」、馬の脇腹に隠れての乗馬は第27話「美女と野獣」、馬の転倒は映画『戦国自衛隊』、峡谷での綱渡りはテレビドラマ『影の軍団IV』第17話「魔女三人江戸を裂く」、ロープにぶら下がってブランコのように飛び移りは映画『燃える勇者』など、かつて千葉真一が演じ・演出したスタントをアレンジして再現された。乗馬・騎馬では千葉が『戦国自衛隊』で重用したクォーターホースを本作でも再び採用した。全編を網羅する馬は八ヶ岳周辺の牧場などから計1,500頭を調達しており、馬もケガのないよう、転倒シーンでは入念な準備とリハーサルを行い、撮影されている。東映京都撮影所のほか、城陽市のオープンセット・富士山の麓(御殿場)・弘法池近辺にある手取渓谷・姥ケ滝・宇曽川・京都下鴨神社・京都大覚寺・永観堂など各地でロケーション撮影が行われた。将軍家光の乱心 激突 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨長明

    鴨長明から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    賀茂御祖神社の神事を統率する禰宜の鴨長継の次男として京都で生まれた。高松院の愛護を受け、応保元年(1161年)従五位下に叙爵されたが、承安2年(1172年)頃に父・長継が没した後は、後ろ盾を失った。安元元年(1175年)長継の後を継いだ禰宜・鴨祐季と延暦寺との間で土地争いが発生して祐季が失脚したことから、長明は鴨祐兼とその後任を争うが、敗北してしまう。鴨長明 フレッシュアイペディアより)

  • 有頂天家族

    有頂天家族から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    下鴨神社・糺の森に暮らす狸の名門。有頂天家族 フレッシュアイペディアより)

  • 葵祭

    葵祭から見た下鴨神社賀茂御祖神社

    5月15日、近衛使・検非違使と・山城使・馬寮使・内蔵使による本列と、斎王代(後述)をはじめとする女人列による路頭の儀(ろとうのぎ)では、平安時代の衣装を身にまとった人々が牛車とともに京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社まで約8kmの道のりを行列する。葵祭 フレッシュアイペディアより)

  • 古都京都の文化財

    古都京都の文化財から見た賀茂御祖神社賀茂御祖神社

    賀茂御祖神社(下鴨神社)(★)古都京都の文化財 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示

「下鴨神社」のニューストピックワード