前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示
  • リップクリーム

    リップクリームから見た皮膚

    リップクリームの使用目的は唇と外気との間に薄い油膜を作ることである。唇は角質層が薄く粘膜がむき出しになっているため、他の皮膚よりも外気の影響を受けやすい。リップクリームを塗ることで乾燥などを防げるほか、配合成分によってサンスクリーン剤などの機能を持たせることができる。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た軟膏剤

    リップクリーム(chapstick、lip balm)、またはリップバームとは、唇に塗る軟膏剤のことである。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た

    リップクリーム(chapstick、lip balm)、またはリップバームとは、に塗る軟膏剤のことである。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見たミョウバン

    唇の乾燥を防ぐために塗るのが主な目的であるが、ほかにも、口角炎、口内炎、単純疱疹の治療にも使用される。通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。メーカーによってはビタミン、ミョウバン、サリチル酸、アスピリン、ココアバター、アロエベラなども加えられる。なお、リップクリームとは和製英語であり英語圏では「lip cream」といっても通用しない。英語では通常「Lip balm」と表現する。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見たサンスクリーン剤

    リップクリームの使用目的は唇と外気との間に薄い油膜を作ることである。唇は角質層が薄く粘膜がむき出しになっているため、他の皮膚よりも外気の影響を受けやすい。リップクリームを塗ることで乾燥などを防げるほか、配合成分によってサンスクリーン剤などの機能を持たせることができる。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見たココアバター

    唇の乾燥を防ぐために塗るのが主な目的であるが、ほかにも、口角炎、口内炎、単純疱疹の治療にも使用される。通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。メーカーによってはビタミン、ミョウバン、サリチル酸、アスピリン、ココアバター、アロエベラなども加えられる。なお、リップクリームとは和製英語であり英語圏では「lip cream」といっても通用しない。英語では通常「Lip balm」と表現する。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た単純疱疹

    唇の乾燥を防ぐために塗るのが主な目的であるが、ほかにも、口角炎、口内炎、単純疱疹の治療にも使用される。通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。メーカーによってはビタミン、ミョウバン、サリチル酸、アスピリン、ココアバター、アロエベラなども加えられる。なお、リップクリームとは和製英語であり英語圏では「lip cream」といっても通用しない。英語では通常「Lip balm」と表現する。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た粘膜

    リップクリームの使用目的は唇と外気との間に薄い油膜を作ることである。唇は角質層が薄く粘膜がむき出しになっているため、他の皮膚よりも外気の影響を受けやすい。リップクリームを塗ることで乾燥などを防げるほか、配合成分によってサンスクリーン剤などの機能を持たせることができる。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た英語

    唇の乾燥を防ぐために塗るのが主な目的であるが、ほかにも、口角炎、口内炎、単純疱疹の治療にも使用される。通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。メーカーによってはビタミン、ミョウバン、サリチル酸、アスピリン、ココアバター、アロエベラなども加えられる。なお、リップクリームとは和製英語であり英語圏では「lip cream」といっても通用しない。英語では通常「Lip balm」と表現する。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

  • リップクリーム

    リップクリームから見た口内炎

    唇の乾燥を防ぐために塗るのが主な目的であるが、ほかにも、口角炎、口内炎、単純疱疹の治療にも使用される。通常ミツロウ、ワセリン、ラノリン(Lanolin)、メントール、ショウノウなどに香料を加えてつくられている。メーカーによってはビタミン、ミョウバン、サリチル酸、アスピリン、ココアバター、アロエベラなども加えられる。なお、リップクリームとは和製英語であり英語圏では「lip cream」といっても通用しない。英語では通常「Lip balm」と表現する。リップクリーム フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
24件中 1 - 10件表示

「リップケア」のニューストピックワード