前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
840件中 1 - 10件表示
  • ユニコーン

    ユニコーンから見たヤギヤギ

    ユニコーンは、そのほとんどが、ライオンの尾、牡ヤギの顎鬚、二つに割れた蹄を持ち、額の中央に螺旋状の筋の入った一本の長く鋭く尖ったまっすぐな角をそびえ立たせた、紺色の目をした白いウマの姿で描かれた。また、ヤギ、ヒツジ、シカに似た姿で描かれることもあった。角も、必ずしもまっすぐではなく、なだらかな曲線を描くこともあれば、弓なりになって後ろの方へ伸びていることもあり、鼻の上に生えていることもあった。ユニコーンは、山のように大きいこともあれば、貴婦人の膝に乗るほど小さいこともあった。時には様々な動物の体肢を混合させてできた生き物であった。ユニコーンと水には医薬的、宗教的な関係があるため、魚の尾をつけて描かれることもあった。アジアでは時おり翼を生やしていることすらあった。体の毛色も白色、ツゲのような黄褐色、シカのような茶色と変わっていったが、最終的には、再び輝くばかりの白色となった。ユニコーン フレッシュアイペディアより)

  • 奄美料理

    奄美料理から見たヤギヤギ

    また、現在の経済作物がサトウキビ(うぎ)や柑橘類などの果実であり、稲は主要な作物ではなく、近海漁業が行われていることなどの条件によって、沖縄料理と共通の食材が多く使われている。例えば、黒糖、黒豚(アグー)を塩蔵した豚肉、ヤギ、タカサゴ(うるめ)、ブダイ(いらぶち)、スジアラ(はーじん)、ハマダイ(あかまち)、アオダイ(うんぎゃるまつ、ほた)、ソデイカなどの海産物、タイモ(たうむ)、スイゼンジナ(はんだま)、パパイア(まんじゅまい)などが特徴的な共通食材で、酢味噌を使う伝統的な刺身の食べ方も同じである。炒め物や魚のから揚げが好まれるのも中国料理の影響が強い沖縄料理と共通する。奄美料理 フレッシュアイペディアより)

  • エアレー

    エアレーから見たヤギヤギ

    エアレーの名前の由来はヘブライ語の「ヤ・エル」(ya-el, 「山のヤギ」)から来ていると言われる。他にも自由に動かせる角からギリシア語の「エアレン」(εαλην, 「押し返すこと」)から来たとも言われる。ジャル(Jall)は最初の j が中世の i の形で読まれ、ドイツ語の y のように発音されたことから来ていると言われる。エアレー フレッシュアイペディアより)

  • ヒツジ

    ヒツジから見たヤギヤギ

    品種によってまったく角をもたないもの、雄雌両方にあるもの、雄だけが角を持つものがある。螺旋を巻きながら直状に伸びた角をラセン角、渦巻き状に丸く成長する角をアモン角と称する。角のある品種のほとんどは左右に1対だが、古品種にはヤギのように後方に湾曲しながら伸びる2-3対(4-6本)の角をもつものもいる。ヒツジ フレッシュアイペディアより)

  • 動物誌 (アリストテレス)

    動物誌 (アリストテレス)から見たヤギヤギ

    第19章 - 胎生四足類の交尾と妊娠2 (ヒツジ、ヤギ動物誌 (アリストテレス) フレッシュアイペディアより)

  • ラクダ

    ラクダから見たヤギヤギ

    他の偶蹄目の動物と同様、ラクダは側対歩(交互に同じ側面の前後肢を出して歩く)をする。しかし、偶蹄目の特徴が必ずしもすべて当てはまるわけではなく、偶蹄目の他の動物などのように、胴と大腿部の間に皮が張られてはいない。また、同様に反芻を行うウシ亜目(反芻亜目)は4室の胃をもつが、ラクダには第3の胃と第4の胃の区別がほとんどない。従来ラクダ科を含むラクダ亜目は反芻をしないイノシシ亜目と反芻するウシ亜目の中間に置かれていた。しかし遺伝子解析による分析では、ラクダ亜目は偶蹄目の中でもかなり早い時期にイノシシ亜目とウシ亜目の共通祖先と分岐しており、同じように反芻をするウシやヒツジ、ヤギなどは、ラクダ科よりもむしろイノシシ科やカバ科、クジラ目の方に近縁であることが明らかになっている。ラクダ フレッシュアイペディアより)

  • ゴートシミュレーター

    ゴートシミュレーターから見たヤギヤギ

    『ゴートシミュレーター』(原題;Goat Simulator)は、スウェーデンのゲーム会社・によるゲームソフト。プレイヤーが1頭のヤギに扮してゲーム内の世界で自由に振舞える。ゲームジャンルは公式にもSteamではシミュレーションゲーム、Magino Driveではアクションゲームと表記が異なる。2014年9月にはiOS・Android各スマートフォンにも移植された。 2015年4月17日よりXbox One、2015年10月7日よりPlayStation 4といった家庭用ゲーム機にも配信開始された。ゴートシミュレーター フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たヤギヤギ

    チーズ()とは、牛・水牛・羊・山羊・ヤクなど鯨偶蹄目の反芻をする家畜から得られる乳を原料とし、乳酸発酵や柑橘果汁の添加で酸乳化した後に加熱や酵素(レンネット)添加によりカゼインを主成分とする固形成分(カード)と液体成分(ホエー)に分離して脱水した食品(乳製品)の一種。伝統的に乳脂肪を分離したバターと並んで家畜の乳の保存食として牧畜文化圏で重要な位置を占めてきた。日本語や中国語での漢語表記は、北魏時代に編纂された斉民要術に記されているモンゴル高原型の乳製品加工の記述を出典とする乾酪(かんらく)である。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • いさお名ゴ支部

    いさお名ゴ支部から見たヤギヤギ

    もう1つの定番のネタは、頭に血の付いた包丁の刺さった白ヤギに扮し、山羊汁を作るためにつぶそうとする飼い主に抵抗する、というものである。いさお名ゴ支部 フレッシュアイペディアより)

  • トムテ

    トムテから見たヤギヤギ

    キリスト教化された後は、トムテは悪魔と同一視されていたが、後にアメリカのクリスマスの影響を受け、スウェーデン版のサンタクロース、ユールトムテとみなされるようになった。ユールトムテはトナカイやヤギの引くソリでやって来て、子供たちにプレゼントを配る。トムテ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
840件中 1 - 10件表示

「ヤギ」のニューストピックワード