前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示
  • 都市対抗野球大会

    都市対抗野球大会から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    第67回 入来祐作(投手:和光市・本田技研都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    9月1日 - 【社会人】第80回都市対抗野球大会の決勝戦が東京ドームで行われ、狭山市のHondaが4対2で豊田市のトヨタ自動車に勝利し、13年ぶり2度目の優勝達成。橋戸賞(最優秀選手賞)は、Honda・筑川利希也が受賞。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 佐伯亮

    佐伯亮から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    佐伯 亮(さえき りょう、1979年4月20日 - )は社会人野球の選手(ポジションは捕手)である。Honda所属。173cm、68kg。背番号23。右投げ右打ち。佐伯亮 フレッシュアイペディアより)

  • 坂本保

    坂本保から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    坂本 保(さかもと たもつ、1974年8月27日 - )は、元社会人野球選手(投手)。最終所属チームはHondaだった。坂本保 フレッシュアイペディアより)

  • 筑川利希也

    筑川利希也から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    筑川 利希也(ちくがわ りきや、1982年7月17日 - )は、Hondaに所属していた元社会人野球の選手(投手)である。右投げ左打ち。筑川利希也 フレッシュアイペディアより)

  • 第36回社会人野球日本選手権大会

    第36回社会人野球日本選手権大会から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    優勝したのはJR九州。すべての試合で3失点以下と安定した投手陣の力で1936年の第10回都市対抗野球大会以来となる全国大会優勝を成し遂げた。MVPには全試合に登板して4勝した濱野雅慎が選ばれた。Hondaは都市対抗に続く2冠を目指したが決勝で力尽きた。第36回社会人野球日本選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第80回都市対抗野球大会

    第80回都市対抗野球大会から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    予選では、横須賀市・日産自動車が神奈川第3代表として本戦出場を決めたが、苅田町・日産自動車九州は九州予選で敗退した。横浜市・三菱重工横浜はクラブ化から企業チームへの再登録を経て13年ぶりに本戦出場を勝ち取った。また、浦添市・沖縄電力は九州予選を全勝、2度目の本戦出場を初の九州代表として勝ち取った。ホンダからは、活動中の3チーム(狭山・鈴鹿・熊本)が初めて勢ぞろいを果たした。企業チームが減少する中で出場チームを増やしたことから、補強選手数は大幅に減少。11チームが補強なしで本戦に挑むこととなり、4チームが出場する神奈川・阪和両地区からは全チームが補強なしという事態となった。第80回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第68回都市対抗野球大会

    第68回都市対抗野球大会から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    今大会から前年優勝チームの推薦出場制度がなくなり、前年優勝チームも予選からの勝ち上がりが必要となった。前回大会を制した本田技研に注目が集まったが、関東地区予選で鹿嶋市・住友金属鹿島に敗れて予選敗退。また前回のベスト4チームがすべて予選敗退するなど波乱が相次いだ。第68回都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 衣川隆夫

    衣川隆夫から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    衣川 隆夫(きぬがわ たかお、1979年7月28日 - )は、兵庫県出身の元社会人野球選手(捕手・外野手)。ホンダに所属していた。現役引退時の背番号は9。衣川隆夫 フレッシュアイペディアより)

  • 金子洋平

    金子洋平から見たHonda硬式野球部Honda硬式野球部

    大学卒業後、ホンダへ入社。1年目のは都市対抗で主砲としてチームを決勝戦へ導き、若獅子賞を受賞。またハーレムベースボールウィークやIBAFワールドカップの日本代表にも選ばれ、同年は社会人ベストナインを受賞している。は右ひじを手術したが、2006年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズに6巡目指名され、契約金と年俸それぞれ3,500万円、1,000万円(いずれも推定)で入団した。金子洋平 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
113件中 1 - 10件表示

「ホンダ野球部」のニューストピックワード