ダリオ・フランキッティ ニュース&Wiki etc.

ジョージ・ダリオ・マリーノ・フランキッティ(George Dario Marino Franchitti、1973年5月19日 - )は、スコットランド、エディンバラ出身のレーシングドライバー。インディカー・シリーズでは3年連続を含む4度のシリーズチャンピオン、インディ500では3度の優勝を獲得している。2013年に引退… (出典:Wikipedia)

「ダリオ・フランキッティ」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ダリオ・フランキッティ」のつながり調べ

  • コリン・マクレー

    コリン・マクレーから見たダリオ・フランキッティ

    葬儀はマクレー家の強い要望により親族と友人のみで静かに営まれた。9月30日夕方にはラナークの聖ニコラス教会で関係者を招いた追悼式が行われ、続いて追悼パレードがラナークのメインストリートで行われた。沿道にはラナークの人口(約8500人)を超える21000人以上のファンが詰め掛け、通りには100台を超えるスバル・インプレッサが配置された。一連の式典にはマーチ卿ことチャールズ・ゴードン=レノックス伯爵(グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードの主催者)、工藤一郎(スバルテクニカインターナショナル (STI) 社長)、デビッド・リチャーズ(プロドライブ創設者)、マルコム・ウィルソン(Mスポーツ代表)夫妻と息子のマシュー、ギィ・フレクラン(シトロエン・ラリーチーム代表)、アンドリュー・コーワン(元三菱モータースポーツ (MMSP) 監督)、デレック・リンガーとニッキー・グリスト(それぞれコリンのコ・ドライバーを勤めた)、アリ・バタネンとマーカス・グロンホルム、ディディエ・オリオールら歴代WRC世界王者、パニエラ・ワルフリッドソン(ペター・ソルベルグの妻で元ラリードライバー、都合により出られなくなったペターの代理として出席)、デイモン・ヒル(元F1ドライバー、世界王者、ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ会長)、ダリオ・フランキッティ(IRL2007年王者、スコットランド出身)などイギリス国内外の多くのモータースポーツ関係者が姿を見せ、また日本GPに参戦していたデビッド・クルサードは日本からビデオでメッセージを寄せた。(コリン・マクレー フレッシュアイペディアより)

  • グレッグ・ムーア

    グレッグ・ムーアから見たダリオ・フランキッティ

    ムーアが死去したレースは、ファン・パブロ・モントーヤとダリオ・フランキッティのチャンピオン決定戦でもあり、最終的にはモントーヤが最年少でチャンピオンを獲得。レース終了直後には、チームスタッフと喜びを分かち合っていた。しかし、ムーアの訃報がサーキットに届くと表情が一変、チャンピオン決定インタビューも沈んだ表情で受けることになった。またこの際、「おめでとうございます」、「素晴らしいシーズンでしたね」とステレオタイプ的に祝いの言葉をぶつけるインタビュアーに対し、「今はとてもそんな気分にはなれない」と返す一幕もあった。(グレッグ・ムーア フレッシュアイペディアより)

「ダリオ・フランキッティ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ダリオ・フランキッティ」のニューストピックワード