ジル・シモン ニュース&Wiki etc.

ジル・シモン(Gilles Simon 1958年6月14日 -)はフランス出身のモータースポーツ技術者。以前はスクーデリア・フェラーリのエンジン開発部門責任者を務めていた。2017年現在は国際自動車連盟(FIA)の技術部門責任者を務める。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ジル・シモン」のつながり調べ

  • テクニカルディレクター (スポーツ)

    テクニカルディレクター (スポーツ)から見たジル・シモン (F1)

    ※エンジン部門は事実上、エンジン・エレクトロニクス・ディレクターのジル・サイモンが担当(テクニカルディレクター (スポーツ) フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ・ポロック

    クレイグ・ポロックから見たジル・シモン (F1)

    以後一時鳴りを潜めていたが、2011年には新たにF1エンジンの開発を手がける企業としてP.U.R.E. (Propulsion Universelle et Recuperation d'Energie) を設立し、再びF1業界に姿を見せた。2014年から導入される1.6リッターV6ターボエンジンの準備を進めており、2012年にはトヨタ・モータースポーツ (TMG) との提携を発表し、開発拠点をTMGの施設があるドイツ・ケルンに移転した。ただしP.U.R.E.は投資家からの資金調達に問題が発生したため、同年7月に活動を休止。その後テクニカルディレクターのジル・シモンがホンダに移籍するなど、主要スタッフが既に同社を離脱しており、2014年からのエンジン供給は困難と見られている。(クレイグ・ポロック フレッシュアイペディアより)

「ジル・シモン」のニューストピックワード