前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
260件中 1 - 10件表示
  • ワン・チェース・マンハッタン・プラザ

    ワン・チェース・マンハッタン・プラザから見たチェース・マンハッタンJPモルガン・チェース

    28 リバティ・ストリート (28 Liberty Street) はニューヨーク市マンハッタン区フィナンシャル・ディストリクトに建つ超高層ビルである。旧称はかつての所有者の銀行名(チェース・マンハッタン)を冠するワン・チェイス・マンハッタン・プラザ (One Chase Manhattan Plaza) であったが、所有者の変更に伴い現在の住所による名称に改名された。ワン・チェース・マンハッタン・プラザ フレッシュアイペディアより)

  • ブルーノ・イクシル

    ブルーノ・イクシルから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    その荒っぽく危うい取引手法から「ロンドンのクジラ (the London Whale)」や、 そのウォール街への潜在的な影響力の大きさから(ハリー・ポッターの敵役になぞらえて)「ヴォルデモート」とも通称された。JPモルガン・チェースのロンドン事務所に勤め、JPモルガン・チェースに巨額の損失を与えたとされる。イクシルは2005年からJPモルガンで働き始め、パリに住まいを置いたまま、ロンドンに通勤していたと言われている。JPモルガンでは、クレジット・デフォルト・スワップで毎年数億ドルの利益を上げていたともいわれる。イクシルはプライバシーを固く守っていると言われ、年齢も分からないが、「私生活は質素で週末は家族孝行」とも報じられた。ブルーノ・イクシル フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・ダイモン

    ジェームズ・ダイモンから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    ジェームズ・ダイモン(James "Jamie" Dimon、1956年3月13日 - )はアメリカ合衆国の実業家。アメリカ合衆国の四大銀行の一つであるJPモルガン・チェースの会長および最高経営責任者を務めている。また、ニューヨーク連邦準備銀行においては2007年よりクラスA取締役を務めている。2006年、2008年、2009年、2011年の4回、タイム誌の発表する世界で最も影響力のある100人に選ばれている。誌の発表する最良のCEOリストにも2008年から2011年まで選出されている。2011年には「今年のCEO」に選ばれた。ジェームズ・ダイモン フレッシュアイペディアより)

  • ミューチュアル・ファンド

    ミューチュアル・ファンドから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    ミューチュアルファンドの資産総額は1979年末に千億ドルに満たなかったが、2000年末は7兆ドルに迫った。口座数は1979年末の100万から2.5億へ膨れ上がった。2015年12月31日時点でミューチュアルファンドのThe Vanguard Group とCapital Group Companies が、JPモルガン・チェースとマイクロソフトの主要な法人株主である。ミューチュアル・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・モルガン

    ジョン・モルガンから見たJPモルガン・チェースJPモルガン・チェース

    モルガン家はロスチャイルド、ロックフェラー、チャーチル、アヴェレル・ハリマンらと閨閥をつくっている。彼らとは生前からビジネスで協力する関係にあったとみられる。1913年の連邦準備制度の設立にも積極的かつ組織的に関与したものと考えられる。外交官のジョセフ・グルーも家族関係である。CIA の前身であるOSS にはモルガン家が在籍した。ジョンの会社JPモルガンは、ラモントのときに関東大震災復興資金のシ団を代表した。こうしてモルガンは日本の政治経済に浅からぬ影響を残した。ジョン・モルガン フレッシュアイペディアより)

  • ドレスナー銀行

    ドレスナー銀行から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    ドレスナー銀行()はかつて存在したドイツの銀行。ドイツ・クレディタンシュタルト、アングロ・ドイチェ・バンク他数行の支援により設立された。JPモルガンのコルレスバンクとしてAEGをファイナンスした。20世紀末は投資銀行も兼ねる大手ユニバーサルバンクであった(ドレスナー・クラインワート)。ドイツ銀行、コメルツ銀行と並びドイツ三大銀行と呼ばれていたが、ナチス・ドイツに国有化されるまで事実上のアメリカ資本であった。2001年にバークレイズと関係の深いアリアンツが買収した。世界金融危機の2008年にコメルツ銀行に再び譲渡され、翌2009年ブランドとしても消滅した。ドレスナー銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 増田悦佐

    増田悦佐から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    増田 悦佐(ますだ えつすけ、1949年12月6日 - )は、日本の証券アナリスト、評論家。ニューヨーク州立大学助教授、HSBC証券シニア・アナリスト、JPモルガンシニア・アナリスト等を経て、フリーの経済アナリスト・文明評論家。増田悦佐 フレッシュアイペディアより)

  • 1907年恐慌

    1907年恐慌から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    1905年、JPモルガンがドレスナー銀行とコルレス契約を結んだ。これをきっかけとして全米の資金がドイツ帝国へ投下されてゆくのであるが、資金をまとめ出したのは翌年からであった。皮肉にも、1906年のアームストロング法が資金集めに貢献した。大手生命保険会社の保有する株式がジョン・モルガンやジョン・ロックフェラー、そしてクーン・ローブに売却された。この株式には信託会社株も含まれた。さらに、彼ら金融資本の保有した鉄道債が、今や彼らの実質的な傘下企業となった大手生命保険会社に売却された。株と債権の売り圧力は市場を緊張させた。一方、生命保険会社は1906年の法律で証券引受業務を禁じられた。証券投資をしたい場合は金融資本家の証券を購入したが、それは金融資本家らが傘下の生保に「買いオペ」させたわけである。金融資本家らは生保を中央銀行のようにして操り、ドイツへ投資する資金を確保したのであった。生保が他に稼ぐ方法といったらモーゲージ貸付しかなくなった。生保の非農地モーゲージ貸付は当然に長期の契約となった。金融資本家のドイツ投資も、生保のモーゲージも、見かけ上は短資であったが、資金は各地域の開発、特に電化に使われたので、契約は更新されて資金の流動性が失われていった。1907年恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツ銀行

    ドイツ銀行から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    2013年12月、LIBOR等不正操作により欧州委員会から制裁を受けた。2014年、ルクセンブルク・リークスに租税回避を暴露された。2016年9月、米国内で住宅ローン担保証券を不正に販売した疑いで米司法省から140億ドルの和解金を請求された。MBS とも略されるこの証券はサブプライム住宅ローン危機の一因だったとされている。10月17日、他行と共謀して銀価格を不正に操作していた疑惑をめぐり、投資家に対して3800万ドルを支払うことで和解した。原告は、ドイツ銀行が1999年以来、HSBCやスコシアバンクとシルバー・フィックスと呼ばれる秘密会合を毎日開いて銀価格を不正に操作し、UBSはこの価格を利用していたと主張していた。会合の参加者にはJPモルガンもふくまれる。それでもゴールド・フィックスより参加者が少なく、その分共謀が容易な構造となっていた。銀価格は歴史上の大不況を経て世界的に下落したが、ちょうどこの時代にドイツ銀行は台頭したのである。2017年1月、ロシアでの100億ドルもの資金洗浄と英国での金融犯罪、双方における避止義務違反で6.3億ドルの制裁金を課された。ドイツ銀行 フレッシュアイペディアより)

  • アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世

    アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世から見たJPモルガンJPモルガン・チェース

    アンソニー・ジョセフ・ドレクセル一世(Anthony Joseph Drexel I、1826年9月13日 - 1893年6月30日)は、アメリカ合衆国の資本家、銀行家。J.P. モルガン&カンパニー(J.P. Morgan & Company)の前身となるドレクセル・モルガン&カンパニー(Drexel, Morgan & Co.)の共同設立者である。博愛主義者でもあり、ドレクセル大学(Drexel University)の創立者。アンソニー・ジョセフ・ドレクセル1世 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
260件中 1 - 10件表示

「ジェー・ピー・モルガン・チェース・アンド・カンパニー」のニューストピックワード