前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示
  • リアーナ

    リアーナから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    2009年2月8日、第51回グラミー賞授賞式当日に、当時恋人だった歌手のクリス・ブラウンと車内で口論となり暴行を受ける。クリスは暴行を加えてその場から立ち去ったが、後に出頭。逮捕されたものの、保釈金を払い保釈された。後日、クリスは「どれだけ申し訳なく、悲しく思っているか、とても言葉では説明できません。牧師や母、そして愛する人たちに助言を求めているところです。そして神の力を借り、より良き人間に変わることを誓います」と謝罪文を発表。また、Facebook等にクリスがリアーナを批判するような書き込みを行ったという報道があったが、それは自身が書き込んだものではないとした。19日、芸能サイトTMZにリアーナの暴行をうけた直後の顔写真が掲載される。顔中腫れ上がりあざができた痛々しい姿は衝撃を与えた。なお、この写真が流出したのはロサンゼルス市警の関係者のリークと考えられており、市警では内部調査が行われる。この写真流出をリアーナの父は「(ロサンゼルス市警の)だらしない仕事だ」と非難した。暴行をうけた直後からコメントを出さずに沈黙を続けていたリアーナだが、20日に公式コメントを発表。内容は「当局の要請により、リアーナがクリス・ブラウンに関する事件について言及することはありません。ファンの皆さんには、弱気になることはなく元気だということ、この辛い時期に皆さんから寄せられているサポートを深く感謝していることを、断言したいと申しております」。事件の影響は大きく、リアーナは予定されていたマレーシア公演をキャンセル。クリスも出演していたCMの出演中止、オール・スターNBAバスケット・ボール大会の出演もキャンセルとなった。リアーナ フレッシュアイペディアより)

  • RIEHATA

    RIEHATAから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    2014年にはAIのバックダンサーを夫であるDee(ディー、ダンサー)と務めている。2015年からはDeeと共にInstagram上からクリス・ブラウンと親交を深めたのち、ロサンゼルスにある彼の家で共に撮影したダンス動画や写真をInstagramへアップしダンサー以外の層からも大きな注目を浴びた。2015年、クリス・ブラウンライブツアーのフィリピン公演にサプライズゲストとして招待を受け本人と即興ダンスを4曲に渡りパフォーマンスし共演を果たす。2016年、クリス・ブラウン本人指名により”PARTY feat. Usher & Gucci Mane”のミュージックビデオに出演。振付を行ったダンスシーン以外にも冒頭、日本語を喋るキーパーソンとして登場している。RIEHATA フレッシュアイペディアより)

  • 仲宗根梨乃

    仲宗根梨乃から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    アメリカ合衆国のダンス競技番組『America's Best Dance Crew』シーズン3にの一員として出演し、2004年にグウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」に“MUSIC”の役名で参加しており、マイケル・ヒューストン、メアリー・J・ブライジ、ブリトニー・スピアーズ、ミッシー・エリオット、クリス・ブラウン、ジャネット・ジャクソン、ジャスティン・ビーバーらのライブやミュージックビデオにダンサーとして出演している。仲宗根梨乃 フレッシュアイペディアより)

  • Maho Udo

    Maho Udoから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    Maho Udo(有働 真帆、1986年8月22日 - )は、日本のダンサー、振付師。大阪出身。アメリカの大手エージェントBLOC のLA 本部に所属。アメリカを拠点に活動している。これまでに共演してきたアーティストには、マドンナ、テイラー・スウィフト、ジェイソン・デルーロ、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャスティン・ビーバー、クリス・ブラウン、アリシア・キーズ、ファーギー、ウィル・アイ・アム、メーガン・トレイナー、グウェン・ステファニー、JONTE'等がいる。また、日本人初のシルク・ドゥ・ソレイユのヒップホップダンサーでもある。Maho Udo フレッシュアイペディアより)

  • ヴィーナス (マスコットガール)

    ヴィーナス (マスコットガール)から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    Yeah 3x(試合前、ジャビットコラボ) 中嶋紗耶花ヴィーナス (マスコットガール) フレッシュアイペディアより)

  • ギミー・ザット

    ギミー・ザットから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    「ギミー・ザット」(Gimme That)は、アメリカの歌手クリス・ブラウンが2006年4月4日にリリースしたシングル。アルバム『クリス・ ブラウン』からのシングルカットだが、本シングルは、リル・ウェインがフィーチャリング・アーティストとして参加したリミックス・ヴァージョンをリード・トラックとしている。ギミー・ザット フレッシュアイペディアより)

  • クリス

    クリスから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    クリス・ブラウン \(歌手\) - アメリカの歌手。クリス フレッシュアイペディアより)

  • SERIOUS JAPANESE

    SERIOUS JAPANESEから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    WORK THAT feat.PHARRELL & CHRIS BROWNSERIOUS JAPANESE フレッシュアイペディアより)

  • DJ KAORI'S INMIX V

    DJ KAORI'S INMIX Vから見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    バック・トゥ・ザ・クリブ feat.クリス・ブラウン/ジュエルズ・サンタナ(2:32)DJ KAORI'S INMIX V フレッシュアイペディアより)

  • R指定 (リアーナのアルバム)

    R指定 (リアーナのアルバム)から見たクリス・ブラウン (歌手)クリス・ブラウン (歌手)

    『R指定』(あーるしてい、原題:Rated R)はバルバドスのレコーディングアーティストリアーナの4枚目のスタジオ・アルバムである。デフ・ジャム・レコードより2009年11月20日に発売された。アルバムの録音は、2009年1月から3月にかけて、いくつかのレコーディングスタジオで行われた。アルバムは主にチェイス・アンド・ステイタス、スターゲイト、ザ・ドリーム、ニーヨ、ブライアン・ケネディによってプロデュースされた。『R指定』はリアーナが当時の恋人クリス・ブラウンから暴力を受けた事件の後にコンセプトが考えられた為、歌詞は不吉な「怒り」の雰囲気を特徴とし、音楽的にはヒップホップ、ロック、ダブステップの要素を取り入れている。R指定 (リアーナのアルバム) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示

「クリス・ブラウン」のニューストピックワード